アバターを作ってVRサイトで使う

メタバースサイト(Cluster)に自分で作ったアバターで参加しましょう
アバターの作成には、VRoidを使います。
目次

VRサービスサイト(Cluster)について

Cluster(クラスター)ワールドは、無料公開されていますので、ここでメタバースを作ってみましょう
メタバースプラットフォーム clust...
メタバースプラットフォーム cluster(クラスター) 「cluster (クラスター)」はスマートフォンやPC、VR機器など様々な環境からバーチャル空間に集って遊べるメタバースプラットフォームです。

VRoidは、メタバースに使用する人型のモデルを簡単に作成するアプリケーションです

あわせて読みたい
VRoid VRoidプロジェクトは、「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」を理念とするピクシブ株式会社による3D事業です。誰もが個性豊かな自分の3Dキャラクターモデルを持ち、そ...

アバターを作る

VRoid Studioを起動します。

カメラ操作

  • 平行移動:ホイール押し込みドラッグ
  • 回転:マウス右ボタンドラッグ
  • 拡大・縮小:ホイール回転

モデルの作成をする

新規作成を選びます

男女選択

男性か女性のアバターを選びます

男性か女性を選択

顔セットから選択

マウスを動かして顔を拡大します。

自分の好きな顔を選びます。

髪セットから選択

マウスを動かして横を向くよ

自分の好きな髪型を選ぶよ

体形を変える

右下のメニューを操作して体の大きさを変えよう

服装を変える

服装のセットを選びます。

動かしてみよう

アニメーションで動きを確認しましょう。

右下のメニューからアニメーションを選ぶとアバターが動きます

名前を付けて保存

好きな名前を付けて保存しましょう

Vroid HUB登録

Vroid HUBに登録して、友達に見せることもできます。

詳細は別記事で公開予定です。

メタバース用の出力

メタバース用に、VRM(ブイアールエム)という書式に変換します。

VRM変換(準備)

たくさんのデータがあると、動きが遅くなったり、取り込みができなくなります。なるべく複雑なデータを減らす必要があります。

大事な事

  • ポリゴンを減らす
  • マテリアルを8
  • テクスチャアトラスを2048×2048
  • ボーンの最小

ライセンス登録

作成したモデルを他の人が。勝手に使っていいかどうかを作者が決めます。

名前は、実名を使わない様に、ニックネームにしておきましょう。

メタバースに登録しよう

登録の流れ

1)Clusterログインします。 Gmailアドレスがあると便利です。
  Cluster:https://cluster.mu/

2)アカウントのマイページを確認します。
3)「アバター」を選択します。
4)アバターアップロードでます。

Clusterにログイン

Cluster:https://cluster.mu/

アカウントを見る

アバターメニューを開く

アップロード

完了

メタバースで遊ぼう

Clusterにログインします

ロビーに行く

ロビーに入る

Clusterを起動

アプリの起動

ログイン認証

ログインのため、認証コードを入力します。

アバターを選択

アップロード済みのアバターを使用してみましょう

使い方

ロビーに集まろう

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次